2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.08.31 (Mon)

エストニア野外博物館

15tallinn_OAM_03.jpg
タリンの街は
そんなに大きくないので

見学するところは
限られている様子。

タリンといえば,
旧市街と

このエストニア野外博物館
が定番らしい。

タリンへのツアーでは

旅程に
必ずと言っていいほど
入っている様子です。




15tallinn_OAM_01.jpg

この野外博物館
がかなり広大で,

レンタル自転車など
があって

それで
廻っている人もいました。

小さい子を載せる台車の
ようなのもありましたけど

道が悪いので
結構引きずるのは

大変そう。




15tallinn_OAM_05.jpg

車いすの人も
かなり大変そうでした。

でも,

お天気が良くて
緑がきれいで

しかも人がまばら。

とても快適でした。

一番おどろいたのは

こんな日本から遠く離れた土地,
ヨーロッパで,





15tallinn_OAM_07.jpg

昔の住居が

日本と同じような

かやぶき屋根
だということ。

若干形が違いますけど
遠い異国で,

懐かしいものを
見たような

ちょっと
不思議な感じがしました。

しかも,




15tallinn_OAM_10.jpg

そこで
民族衣装を着た人たちが

フォークダンスを
踊っている姿は,

さらに違和感。

あとは,

日本の古い街並みに
水車がありますけど

ここでは,風車。

その土地の自然を
めいいっぱい利用しようとして



15tallinn_OAM_12.jpg

試行錯誤された最終形が
こうなんだろうな。。。

不思議な気分&
疲労感たっぷり

の野外博物館でした。

ここは,

お天気悪いときは
大変かもしれませんが

お天気良い日は,

本当に
気持ちの良いところです。



15tallinn_OAM_06.jpg


タリンの旧市街から
バスで20分くらいで

そんなに
遠くないんですけど

見学に時間も結構かかるし,

バスも
1時間に数本だったので

一日がかりの見学
となりました。

最後の写真は,




15tallinn_Food_03.jpg


疲労困憊で
野外博物館から帰ってきて

泊まっていたホテルの

オープンテラスの
レストランで食べた

北欧定番のミートボールと
クランベリージュース。

滞在中,
ビールのみならず

クランベリージュース,
結構飲みました。




関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *ライフスタイル*

22:16  |  ├ Estonia  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/390-012b2775

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2016/11/29(火) 07:43:30 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。