2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.09.21 (Wed)

ブータンのおみやげ

16Bhutan_119.jpg
ブータンのイメージを
絵にするとしたら、

私なら
まずは 「キラ」 や 「ゴ」、

民族衣装が浮かびます。

空港に降り立った時に

ずら~っと、
並ぶ民族衣装姿の

ガイドさんたちを見て、

ブータンに来たんだ~

って気がしました。

そしてその民族衣装が
日本のキモノに似ているので



16Bhutan_37.jpg

なんとなく
懐かしい感じがするのです。

彼らが特別の日に着る
キラやゴは、

絹織物からできていて

カラフルな絹織物が
お土産用に

反物で売ってたりしました。

ところが、

麻のようにゴワゴワした
絹織物があり、

ちょっと絹とは思えない風合い。



16Bhutan_Goods_04.jpg

この絹、→
ローシルクというそうです。

ふつう、
私たちが普段目にする

しなやかで光沢のあるシルク
(ファインシルク)は、

繭の中に蚕が生きている状態で、
繭ごと茹でて殺してから、

繭から糸を手繰ります。

一つの繭は、
一本の糸でできていて

(正確には二本の糸が
一本になった状態の糸)




16Bhutan_Goods_01.jpg

繊維長は
大体1200~1500m。

この繊維の長さと細さが

ファインシルクのしなやかさと光沢
を生み出しています。


これに対して、
ブータンでは、

たとえ蚕であっても
殺生はしないので

蚕が成虫になって

繭を突き破って
飛び立っていった後の




16Bhutan_34.jpg

破れた繭から
糸を紡ぐのだとか。

破られた繭からの絹糸は

繊維長が短く、不揃いとなって
紡績することとなり、

太く硬くなってしまうようです。

ローシルクというのは
初めて聞きました。

とても絹とは思えないような
風合いです。

たとえ虫でも殺さないという

ブータンならではのシルク
だと思いました。



16Bhutan_35.jpg

もちろん、

一般に言われるシルク
(ファインシルク)

もちゃんと売っていて、

ブータン人も
ファインシルクを全く利用しない

というわけでもないようですけど...

ティンプーの観光コースには

絹織物や紙漉きの工場
が含まれていて

それぞれで
お買い物もできました。





16Bhutan_Goods_02.jpg

絹織物の工場では、
小物をいくつかと、

紙漉き工場では
ポストカードなどを購入しました。

ほかにも、

旅行客用のお土産やさんに
連れて行ってくれて

クレジットカードOK
というので

心置きなく、
お買い物したところ

会計の時点で、
クレジットカードの通信ができない、




16Bhutan_Goods_05.jpg

という事態に陥りまして、
USドルキャッシュ

で支払いました。

クレジットカード使える
って言っても、使えなかった、

ということが
お店やホテルで結構ありました。

何回かやって、
やっと通った、などもありました。

お買い物はキャッシュの方が
無難なようでした。。。

ブータンお土産としては
ほかに、切手というのがあるらしい。




16Bhutan_Goods_03.jpg

観光客には人気らしくて、

郵便局に連れて行って
くれたんですけど

私はあまり興味がなくて...

あとあと、日本人に人気なのが
マツタケだそうです。

ちゃんと検疫済みのものや、
乾燥マツタケなども売っていました。

今回は、

えこたびとしては
満足なお土産探しが

できなかった感じ。

次回に期待します...





関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : *おみやげ*

00:07  |  ├ Bhutan  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

えこたびさん お久しぶりです。
ブータンっていいところのようですね、
壁掛けや、小物入れの柄というか、デザインがすてきですね。
うらやましい限りです。
船橋や |  2016.10.08(土) 18:30 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

船橋やさん、お久しぶりです。
写真は相変わらず撮って
いらっしゃるのでしょうか。
涼しくなってきて、出かけるにはいい時期ですよね。
私は旅行に行く以外は、
全く撮らなくなってしまいました。
ブータン、本当によかったです。
また年末に行こうかと思っています。
えこたび |  2016.10.10(月) 09:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/397-c5764e69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。