2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.09.19 (Mon)

ブータンごはん

16Bhutan_60.jpg

以前、
ブータンに行きたい

と思っていた私を

え、どうしようかなと
躊躇させたものの1つは

世界一辛い
ブータン料理、

「唐辛子は野菜です」

というフレーズでした。

ここ最近、
お腹をすぐこわすのに、

そんな辛いものなんて...
と恐ろしかったのです。



16Bhutan_120.jpg

代々木上原に
ガテモタブンという

ブータン料理のお店が
あるんですけど、

そこに行ったときにも
結構辛くて

これが毎日続くかと思うと
ちょっとキビシイかと。

こうやって
かなり警戒して行ったのですが

結論からいうと、
大したことありませんでした。

辛いものは
確かに辛いのですが、



16Bhutan_Food_02.jpg

料理はふつう、
アジア圏でよくあるように

小皿にいろいろな料理が
盛られて出てくるか、

ビッフェ形式で、

大体いつも
5~6種類の料理を並べてくれます。

その中に、
辛いのが1~2皿

という程度です。

しかも必ずいつも
白いご飯があるし、

辛いものだらけ



16Bhutan_Food_01.jpg

ということはなかったのです。

しかも、

辛い料理代表の
エマ・ダツィがおいしい!

エマ・ダツィとは、

唐辛子をチーズで煮込んで
あるんですけど、

適度な塩味で、
ご飯がススム感じ。

白いご飯と一緒に食べれば
辛さ和らぐし。

私たち旅行者には




16Bhutan_Food_04.jpg

何種類もの料理
を用意してくれるものの

ブータンの人たちは

このエマ・ダツィだけで、
ご飯を山盛り食べる

のが定番だとか。

そして旅行者用に用意
してくれているのは、

それほど辛くしていないようです。

えこたびと同行してくれた
ガイドさんは、

日本に来たこともあり、




16Bhutan_Food_05.jpg

上述のガテモタブンにも
行ったことがあるらしいのですが、

あれは全然
辛くなかったと言ってました....

あとは

生き物は殺さないといいつつ
一応お肉は食べるらしいです。

でも菜食主義の人も
結構いるとか。


タイからブータンへの
ドゥック エアーの話。

ふつう、機内食が運ばれてくると
フィッシュ? or チキン?




16Bhutan_15.jpg

などと、

メインの食材を聞かれると
思うのですが、

ベジタリアン? 
って聞かれました。

で、えこたびはベジタリアンを
選んでみると

エマ・ダツィが!

それだけ、
お肉食べない人がいるのかなと。


野菜がメインといっても、
エマ・ダツィをはじめとして




16Bhutan_Food_03.jpg

チーズやバターなど

乳製品を
一緒に料理してあるので

精進料理のような感じは
全くなくって

結構コッテリしていました。

ちょっとびっくりしたのが

デザートですって
出てきたお皿に乗っていたは

きゅうりの輪切り。

唐辛子は野菜で、
きゅうりはデザートなの?




16Bhutan_101.jpg

でも、これはデザートだ!
と思いながら食べると

なんとなく、

メロンのような味に
思えてきました...

まあちょっと、

日本のきゅうりより
味が薄い感じがしたので

お口直しには確かにいいのかも。

ブータン料理、
単純といえば単純で、

あまり長居すると飽きそうな
気もするけど、

えこたびは一週間、
結構楽しめました。

また、ガテモタブン行こうかな。


関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *食べ物*

20:52  |  ├ Bhutan  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/398-1e13a64f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |