2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.01.09 (Mon)

タクツァン僧院

17Bhutan_170104_115858.jpg
ブータンには、
いくつもの見どころがありますけど

代表的なところとして
挙げられるのが

タクツァン僧院だそうです。

旅行会社のパンフレットなどに
よく載っているところ。

断崖絶壁に、
ちょこんと建っている僧院でした。

ここを訪れるには、
山を登るしかないので
 
体力的に全く自身のない
えこたびは

どうしようか躊躇してました。



17Bhutan_170104_143423.jpg


でも、
ブータン人にとっては

すごく重要なところ
だと聞くし

えこたびの今回のガイドさん
であるロッティさんにも

勧められたので
挑戦することに。

私が、不安がっていたので

ガイドさんは、
かなり気を遣って、

ふつうは朝9時ごろから
登り始めるようですが、




17Bhutan_170104_121521.jpg
7時半から登り始めようと。

人がたくさん登っていると

乾燥しているこの時期、 
砂埃がたちこめ

呼吸が苦しいだろうという
彼の思いでした。

彼は一人でスタスタ登って行って

ある程度のところで

私たちが来るのを
座って待っていてくれて

「ミズ?」 と

覚えてくれた



17Bhutan_170104_141632.jpg

カタコトの日本語で

お水を勧めてくれます。

そうやって、

まだ
誰も登っていないような

早朝から登り始め
 
3時間弱で、
頂上に到着しました。

タクツァン僧院は

そんなに
大きくない建物なので

観光客が10人も集まれば



17Bhutan_170104_161112.jpg

中が満員状態に。

それもあって

ガイドさんは
早く行こうと勧めてくれたらしい。

タクツァン僧院に入ってみれば

本当に、
よくこんなところに

建てたものだと
感心するばかり。

建立時には、

何百人もの人が
ボランティアで携わったとか。




17Bhutan_170104_111601.jpg

ブータン人の
信仰深さを改めて感じました。

僧院内を、
丁寧に案内してもらったあと、

中腹にあるカフェテリアまで
下山して、

ランチ&休憩をとり、

最終的に
麓の駐車場に戻ってきたのは

2時ごろ。

かなり構えていたせいか
思ったほどは大変ではなく、

標高3000m程度というので




17Bhutan_170104_150931.jpg

呼吸を心配していたのですが、
苦しいこともなく、

軟弱なえこたびでも

行ってくることが
できました。

あとで聞けば、

往復9kmの
行程だったそうです。

途中までは、

馬に乗って登る
こともできるし、

体力に自信がない
お年の方などは



17Bhutan_170104_170105.jpg

タクツァン僧院の眺めがよい
カフェテリアまで行って

お茶を飲んで
戻って来たりもするとか。

えこたびは、
馬は借りなかったけど

50ヌルタム(約100円)
の杖を借りて

登ってきました。
 
途中、エサを期待して
ついてきてくれるワンコがいたり、

違う国から来ている
えこたびと同じような旅行客と



17Bhutan_170105_124450.jpg
会話できたりして

天気もよかったし、

とても思い出に残る
1日となりました。

それもこれも
今回のツアーを

丁寧にフォローしてくれた

ガイドのロッティさんと
ドライバーのパッサンさん

のおかげです。

2人とも
本当にありがとうございました。








関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *ガイドさん*

22:42  |  ├ Bhutan  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/402-88806fe1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |