2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.01.11 (Wed)

ブムタン

17Bhutan_161231_121656.jpg
今回のブータン旅行で
訪れたかったのがブムタン。

ブータンの中央部分より
ちょっと東寄りの地域。

ブータンの最大都市である
ティンプーから

車で9時間以上もかかるという
アクセスの悪いところ。

ほぼ1日、
車に乗りっぱなしでした。

アクセスが悪いがゆえに
観光客も少なく

より一段と
素朴なブータンを楽しめます。



17Bhutan_161231_144415.jpg

冬のシーズンオフ
ということもあって

ほかの観光客には

2~3人にしか
会いませんでしたし、

泊まっていたホテルでは

私たちの他には
もう一組しか

宿泊客がいないようでした。

そして、

ブータンの人にとっては
ブムタンは聖地なのだそうですが、




17Bhutan_161231_120140.jpg
上述のように
アクセスが悪いので

地元の人でも
なかなか来れないとか。

よって

えこたびガイドの
ロッティさんは

新年に
来ることができて
うれしいと

にこやかに
話してくれました。

そして
どこのお寺に行っても



17Bhutan_161231_135723.jpg

ロッティさんは
情熱的に解説してくれましたが、

クジェ・ラカン
というお寺は

とても
特別な様子で、

説明も一段と熱が入っていましたし

お寺の前では

ロッティさん自身も
ドライバーのパッサンさんと

写真を取り合いっこ
したりしてました。




17Bhutan_161231_131832.jpg

そして、何もわかっていない
えこたびであっても、

朝日を浴びる
クジェ・ラカンは

神々しいというか
とても美しく思えてきたから不思議。


しかし、
靴を脱いで上がるので

お堂の床が冷たい。。。

足を、もじもじさせながら
えこたびはガイドさんの解説を

必死に聞いていましたが、



17Bhutan_161231_143154.jpg

すぐそばに立っていた

お坊さんは、
悠然と素足で立ってます。

うーん、
修行が足らないのですね。。。


ブムタンって
本当に何もないないというか

真っ青な空に
畑が広がっていて、

犬や牛の鳴き声が響いている...

とても長閑なところでした。




17Bhutan_161231_164309.jpg

そうかといって
地場産業もしっかりあるらしく

レッドパンダという
ビールの工場があったり、

チーズの工場も
あったりして、

見学させてもらいました。

工場といっても

両方とも
こじんまりした感じでしたけど。

あとは

国内線専用のとても小さな
空港もありました。



17Bhutan_161231_135635.jpg

ブムタンへは

道路が悪いので
飛行機で来るのも

ありかなと思ったのですが

そう頻繁には
飛んでいないようです。

あとは、

ガイドさんも一緒に
飛ぶことになるから

その分の費用も
負担しないといけないらしい。

ブムタンの帰り道
観光客を乗せていない車に



17Bhutan_161231_131930.jpg

勢いよく
追い抜かれたのですが

どうもロッティさんの
知り合いだったようで

観光客を
飛行機に乗せたので

車をパロまで
戻すところだったとか。

そう考えると

飛行機での移動を
お願いするのも

結構大変な感じですね。。。

この日、



17Bhutan_161231_174509.jpg

いくつかのお寺を
廻ってもらって、

お昼の時間になると、

食事ができるようなところは

ホテル以外に
ないということで

地元の農家で
お昼をごちそうになることに。

訪れたのは
 
観光客が来ることに
慣れている様子の農家で、

ブムタンの郷土料理である
プタというソバ料理や
 

17Bhutan_161231_063433.jpg

アラという
焼酎を出してくれたり

至れり尽くせりの
おもてなしでした。
 
ほんと、

ブータンのホスピタリティ
ってすごいと思いました。

日本のおもてなしは

世界的に有名
になりましたけど、

ブータンもなかなかです。

ブムタンには2泊したのですが
行きと帰りは移動日でしたので

結局、中1日のみの滞在。

ちょっと、物足りない感じ~。


関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

23:01  |  ├ Bhutan  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/403-9a6dbd8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。