2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.01.08 (Tue)

パウエル湖

Lake_Powell_10.jpg2008年の初日の出は、Lake Powell というところから望みました。

その時に、神聖なる?お日様の横にモクモクと煙突からの煙が見えました。
日本だと、元旦には工場を停めたりするのに...

Lake_Powell_07.jpg

しかも、この風光明媚な観光地において、元旦から煙を出しているのは何だっ!と思って近くまで行ってみると↓、なんと火力発電所なんです。

さすがに、元旦と言えども電力供給を止めるわけにはいかないですね。

Navajo_Power_Plant.jpg
この発電所前に、Navajo Power Plantという看板があり、ネットで調べてみると石炭火力のようです。

ところで、アメリカの電源構成を見てみると、石炭が半分以上を占めています↓(注1)。

USA_PowerGene.jpg


石油は自国ではまかないきれず、
半分以上輸入しているようですが、
石炭は世界での可採埋蔵量の約1/4があるそうで、石炭は豊富なんですね...

Glen_Canyon_Dam_03.jpg

また、よく本を読んでみれば、
このLake Powellはコロラド川にダムを造り、
堰きとめたことによって出来た人造湖なんですって。

そして、このダムで水力発電が行われています。
Horseshoe_Bent_03.jpg

日本でも、いくつかダムを見てますけど、すごい迫力でした。

あとこのコロラド川の迫力にも圧倒されました。

ダムを過ぎたあとで、大きく蛇行しているところがあり、ここはHorseshoe Bendと名前がついています。
Horseshoe_Bent_01.jpg
上から覗いてみると、なーんの柵なども無いので、脚がすくみます...↓

ここの写真を、そういえばナショナルジオグラフィック誌で見たような覚えがありますが、
寒さも手伝い、手が震えて上手く撮れません...

Horseshoe_Bent_02.jpg

それにしても、Lake Powell という有名なリゾート地に来て、水力発電所と火力発電所をみることが出来るなんて...

ここは、夏にとても人気なリゾートなそうで、湖の上には豪華なハウスボートなどがたくさん繋留されています。
Lake_Powell_08.jpg
なんだか、アメリカの資源の豊富さを見せつけられた思いがしました。

あまりに豊富だと、省資源・省エネしようという感覚にならないのかもしれません...



注1) 日本エネルギー経済研究所 計量分析ユニット編 “エネルギー・経済統計要覧”(2007)、財団法人 省エネルギーセンター、東京、pp.369


関連記事

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

タグ : *エネルギー利用*

10:35  |  ├ USA (AZ/UT)  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

アメリカと日本では火力発電の燃料の構成比が違うんですね。確か、石炭の方が石油よりも二酸化炭素を多く排出するんでしたっけ?
コロラド川の写真、最高ですね~。雄大です。この樹木が全くなくて岩や石だけの景観は独特。最後の湖の写真、コントラストが効いていて素敵ですね!
SHUN |  2008.01.08(火) 20:43 | URL |  【編集】

キレイ~

日本では決して見られないような雄大な景色です。
どのお写真もきれいで素敵!!!
空青いですね。
写真では寒さは感じられないけれど寒かったんですね。
私も美瑛で、指が冷たくて感覚がなくなってしまいシャッターが押せませんでした。
寒いと写真撮るの大変です。
Rie |  2008.01.10(木) 00:21 | URL |  【編集】

Rieさんへ

おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
寒かったですぅ。摂氏じゃなくて、華氏で表示されるので、イマイチ何度かよくわからなかったのですけど、氷点下であったことは間違いない。
でも、美瑛よりは寒くないはず。
写真撮るのも、手袋して撮っていました。
えこたび |  2008.01.10(木) 06:42 | URL |  【編集】

SHUNさんへ

各国の電源構成は、本当に色々みたいです。日本は自前のエネルギーがほとんど無いというのが、不安ですよね。
おっしゃるように、石炭を燃やした方が二酸化炭素排出量が多いですが、発電所で技術的に改善する方法はあるようです。
コロラド川、すごかったですー。日本には砂漠気候というのが無いせいか、私はこういう景色を海外に行くと見たくなります...

えこたび |  2008.01.10(木) 08:11 | URL |  【編集】

今更ここにコメントしちゃってすみません!
もう本当に羨ましくって~!^^;ここパウエル湖もコロラド川の大きく蛇行したところも、私もナショナルジオで見たことがあります。外国人のカメラマンに人気のスポットですよね・・・。そばに火力発電所があるのは知りませんでした。
アメリカは土地が広いから、こういう広大な場所に突然、発電所が出現するから、びっくりしますよね。(サンフランシスコの郊外は風力発電がすごかったです!)
えこたびさんはフットワークが軽いですね!プリウスですごい距離を移動してますよね。この旅、次はどこへ行くのかわくわくしちゃいます!
mikako |  2008.01.13(日) 00:27 | URL |  【編集】

mikakoさんへ

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
ナショナルジオグラフィックでみたことありますか?
やっぱりプロはすごいなぁーって改めて感動しました。
私が撮ったら何じゃこりゃって感じですよね...
人気のスポットなんだー。確かに時間とともに表情が変わるし、もうとにかく楽しめました。
火力発電所より、風力発電所の写真が撮りたかったなー。
サンフランシスコに風車多いんですか?へぇ。どこどこ?どうやって行けばみれるんでしょう?
今度教えてください!
えこたび |  2008.01.13(日) 01:48 | URL |  【編集】

電気の特産地ですなあ。電気関係の土産品をつくっても、いいのかも。

エネルギー経済統計要覧をもっていらっしゃるとは、たたの主婦とは思えませんね。ところで、2007年版はかなり早い時期に売り切れたみたいで、僕は入手できず、やむなく英語版を買いました。でも日本語版よりも2周りほどサイズが大きく、そのぶん使いやすかったです。省資源か、それとも使いやすさか。
zen |  2008.01.28(月) 20:01 | URL |  【編集】

zenさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。
電気関係のお土産って何でしょ、何でしょ?おもしろそう!
ちなみにEDMCは、私の蔵書ではありません。
青本も赤本も持っていません。
ふつうの主婦です。
07版って、売り切れたんですか?
へぇ。そういうのも興味深い統計資料になりそうですね...
えこたび |  2008.01.28(月) 22:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/41-dd611f53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |