2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.01.16 (Wed)

ザイオン国立公園

Zion_01.jpg再びアメリカ旅行に戻り、ユタ州にあるZion国立公園について書きます。

ラスベガスから車でパウエル湖に行く途中にありました。

公園の入り口に来るまでは、平らな平野に果てしなく続く一本道だったのですが、
Zion_03.jpg

この公園に入ったとたん、崖はせり出しているは、カーブは続くは、道は細いは・・・

車の運転が好きな人じゃないと、とてもストレスフルな道です。
Zion_02.jpg


実は、往き道は夜だったので真っ暗でした。
街灯も何もないので、ものすごく恐ろしかった...

車が少しはいればまだマシだったのですが、前を見ても後ろをみても誰もいない...ひたすら暗闇。

車の温度計を見れば、マイナス10℃くらい。
もしここで立ち往生したら、どうなるんだろうって恐怖。

Zion_05.jpg

あと、動物が出てくる可能性があるし...

またあそこを通らなくちゃ行けないと思うとぞっとしたのですが、
明るいときに通ると、まあなんて綺麗なところ!


Zion_04.jpg
崖が続いているには違いないのですが、
明るいときと暗いときでは、こうも違うとは...

よく考えると、普段、車のヘッドライトのみで夜を走るということはありません。
必ず家の明かりか、街灯、何かしら明かりがあるんですよね。

Zion_06.jpg
自然とかけ離れたところに住んで、それに慣れてしまっているんだなぁと実感します。

さて、お昼にやって来て、今度は車を停めて公園内を散策しました。
散策といっても、崖が続くので、軟弱ッキーな私たちにとっては結構大変なアップダウン。


Zion_07.jpg
でも、展望台に登り切ったときの
爽快感といったら最高!

大きな公園なので、とても回りきれず
ほんのちょっとしか鑑賞できませんでした。
独特の地形が続いており、じっくり歩いて回ると楽しそうです。

ものすごく後ろ髪を引かれる思いで、公園を後にしました。是非、再チャレンジしたいです。


関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

07:07  |  ├ USA (AZ/UT)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

こんにちは。
私の場合、旅というと電車でというのが多いのですが、北海道などは車で走ると気持ちのよい道路がたくさんありますよね。
街灯もない道、私も苦手です。
君平 |  2008.01.16(水) 09:48 | URL |  【編集】

あ、ザイオン公園って、聞いたことがあります。なんかイメージと同じ感じでした。。。
4枚目の空の色と岩肌が決まってますね!
確かにここらへんを夜車で走ったら不気味でしょうね~。異国の地というのも余計に恐さが出てきますよね。
最後の写真も素晴らしいです!見晴らし良いですね。後ろ髪引かれる思い、分かります。
SHUN |  2008.01.16(水) 20:23 | URL |  【編集】

君平さんへ

コメントありがとうございます。
北海道は、本当にドライブに最高の道がたくさんありますね。君平さんは、北海道ご出身でしたっけ?うらやましい...
若かりし頃は、スキーが好きで東京から車で北海道まで行ったりしました。
オロロンラインでしたっけ、あの道を稚内に向けて走り、利尻島がうっすら見えるところが大好きでした。
でもあの道も夜はコワそう。
えこたび |  2008.01.16(水) 22:53 | URL |  【編集】

SHUNさんへ

いつもコメントありがとうございます。
すごく綺麗な景色なんですけど、冬だから日が低くて、どうしても陰が大きく出来ます。
そして明るいところと暗いところがあると、上手く撮れません。
どっちかが真っ黒になったり、真っ白になったり...
もう少し撮り方をお勉強しないとです。
何回も言うようですけど、SHUNさんが撮ってきたら全く違う素敵な景色に写るんだろうなー。ぶー。
えこたび |  2008.01.16(水) 23:04 | URL |  【編集】

そんな~

こんな崖の続くアップダウンの道をヘッドライトの灯りだけで走行だなんて、想像したらすっごく恐怖です。
ご無事で本当によかったです。

景色は見晴らしがよくて気持ち良さそうですけど・・・。
夜はいけませんよ。
危ないですって!
Rie |  2008.01.16(水) 23:29 | URL |  【編集】

Rieさんへ

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
ええ、ものすごく怖かったです。
走りながら、保険にはレンタカー借りるときに入ったけど、携帯は圏外だし、
どうやって連絡するんだろう、
カード会社で事故はどれだけ保障してくれるんだろう、
英語でなんて説明すればいいんだろう、
って、ここを走る間ずっーと考えていました。
とにかく、恐ろしかったです。ぶるぶる。
えこたび |  2008.01.17(木) 00:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/44-aa315701

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |