2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.14 (Mon)

浜松の田舎生活

hamamatsu_01.jpg少しアメリカ旅行の内容はお休みして、ガラッと場所を変え、
この連休に帰省した時のお話です。

主人の方の実家で、浜松にあります。
義父は、独りで隠居生活。
hamamatsu_08.jpg
農家ではないのですけど、

庭は田舎ならではの大きさで、みかん、はっさく、あんず、すもも、もも、カキ、びわの木もあれば、竹藪まであります...

自分で食べる程度に野菜を作っており、外で野菜や果物を購入することはほとんど無い様子。

浜松の特にこの辺りは日照率が非常に高く、南側はすべて窓なので日中は天気が良ければ、真冬でも太陽熱で暖房の必要はありません。
かぶ_02
それでも寒い日は、庭に出て剪定した枝等で焚き火をし、暖を取りながら、その火でお芋を焼いたり、煮物をしたりします。

水道には湯沸かし器等ついていないので、
食器を洗うのはとても冷たい、

hamamatsu_09.jpg
暖房設備はほとんど無いため、
日光のない朝晩は冷える、

お風呂にはシャワーがないので、
髪の毛の長い私は髪を洗うのが大変、

洗濯機は二槽式、生ごみは庭に埋める、

hamamatsu_02.jpg庭で出来た野菜は無農薬なので、虫やナメクジがいっぱい、

飲料水は、天竜川?の上流に汲みにいく、

家にはゴキブリや、ネズミがでる...

初めてこの家に来たとき、私はやっていけるのだろうかと、ぼーぜんとした覚えがあります。
hamamatsu_04.jpg
ところが、結婚して8年。
何回もここを訪れるうちに、私はここがすっかり気に入ってしまいました。

中に何が入っているかわからない食べ物に囲まれ、自然と切り離された生活の中で、多少不便があっても、こういうところで生活するのは気持ちよいと思えるようになったのです。

年のせいでしょうか?hamamatsu_07.jpg

この日の夕食は、ワラサ(ブリの幼魚)をさばき、刺身、あらの塩焼き、庭でとれたほうれん草のお浸し、カブのお漬け物 そして日本酒で食卓を囲みました。

たった2泊3日の短い滞在でしたが、
水仕事や力仕事が多く、手先は荒れるし、
疲れました...
hamamatsu_06.jpg
しかし、なんとなく心身ともども洗浄された気分です。そして、こういう生活こそがエコロジーだとしみじみと思いました。

今朝トランクに庭の野菜とみかん満載して、東名高速に乗り、雲に隠れた富士山を眺めながら戻ってきました。


いつも行く度に、できの悪いヨメは色々なことを学びます。
義父には長生きしてもらいたいです。

関連記事

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

タグ : *ライフスタイル*

18:58  |  └ 静岡  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

やぁ、旦那さんの実家は良い感じのところですねぇ。。浜松ってそんな所があるんですか。山の方なんでしょうか。
僕の実家も田舎ですけど、そちらの方が本格的。(笑)
でも、食に関する限り自給自足みたいでいいなぁ。そういう生活にちょっと憧れます。実際には大変なんでしょうけど。
富士山の積雪が凄いですね。。。僕が行った頃と同じはずですけど、こちらの方が真っ白!
SHUN |  2008.01.14(月) 22:12 | URL |  【編集】

SHUNさんへ

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
ご拝察のとおり、山の方です...
自給自足というのは良い面も多いですけど、私のようなワガママ嫁には大変そうです。
富士山、下の方はほとんど雲にかかっているので白く見えるんだと思います。
由比SAで、SHUNさんが撮ったというから降りて撮ってみましたが、上手く撮れませんでした...
がっかり。
えこたび |  2008.01.14(月) 23:04 | URL |  【編集】

こんにちは。
私もこの3連休、正月に出来なかったので帰省してきました。
やはり、実家に帰ると色々とカルチャーショックを受ける事がありますね。
ご主人の実家も何だか素敵な場所に感じられます。異空間ですが、慣れると楽しそうって、私にも思えました。
君平 |  2008.01.15(火) 11:49 | URL |  【編集】

こんにちわ。お義父さんのように、普段の生活でのサバイバルの知恵をたくさんお持ちの方、ほんと尊敬します。虫にも天気にも負けず野菜を育てたり、魚をさばいたり・・・。生命の力、って感じですよね。それにしてもおいしおうなおさしみ・・・。新鮮な魚のないところに住んでいるので、よだれがでそうな絵です!
kinky25 |  2008.01.15(火) 15:03 | URL |  【編集】

こんな生活あこがれるんですけどねぇ

いいですねー 自給自足の生活 生ゴミはバケツの中ではなく庭へ そしてその土が肥料となっておいしい野菜や果物を育ててくれる。それをおいしくいただく すばらしいですねぇ お父様がうらやましいです。でもなぁ コンビにが歩いて1,2分の場所にある今住んでいる場所も捨てがたい( ̄へ ̄|||) ウーム ps イチゴの芽が出て娘たちも とても嬉しそうにしてましたぁ でもなぁ あたし・・・移し替えが苦手なんですよぉ…llllll(-_-; )llllll説明書には 移し替えるとしか書いてないし・・・ この先が不安でたまりません・・・(*´Д`)=з


shoko |  2008.01.15(火) 20:25 | URL |  【編集】

君平さんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。
そう、私たちも年末年始に帰省しなかったので、この連休に行ったのです...
君平さんはご実家でゆっくりできましたか?
えこたび |  2008.01.15(火) 22:54 | URL |  【編集】

kinky25さんへ

こんばんは、コメントありがとうございます。
kinky25さんは、お料理も上手だし、野菜育てたりもしてるし、しっかりと生命力ありますよね!
カリフォルニアは、新鮮なお魚無いんですか?アメリカの中でも豊富に食べられる場所かと勝手にイメージしていました... ワラサおいしかったですぅ。
えこたび |  2008.01.15(火) 22:58 | URL |  【編集】

shokoさんへ

実はこの家は、コンビニに歩いて数分なのです!
田舎の大きな街道が近くを通っているので... 
じゃあshokoさんにぴったり?
でも、義父はそのコンビニに行ったことないと思います...
イチゴ移し替えるって、結構ムツカシイんですか?トトロを呼んぢゃう?
えこたび |  2008.01.15(火) 23:05 | URL |  【編集】

わぁ~素敵なお話です。ちゃんと親孝行してるじゃないですか!^^
お義父さん、いろいろ育てていらっしゃるんですね。すばらしい!
記事を読んでいる限りでは、まさにエコ生活って感じがします。
しかし分厚い刺身ですね~。田舎に行くと何でも量が多くて
太っ腹!と言う気がしてしまいます。都会人には憧れ~ですね。^^
mikako |  2008.01.16(水) 10:39 | URL |  【編集】

mikakoさんへ

いつもコメントありがとうございます。
た、確かにこのお刺身ブ厚いですよね...
おっしゃるように、田舎に行くと三度三度の食事が山盛りなので太って帰ってくるような気がします。
えこたび |  2008.01.16(水) 22:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/45-d904ec07

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。