2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.01.24 (Thu)

あこがれる薪ストーブ

Niseco_01.jpg以前、よく北海道ニセコにスキーに行きました。

ニセコには、お気に入りのロッジがあります。
とても小さいのですが、暖炉がステキなのです。
暖炉の周りには、いつの間にか人が集まって、食事の用意が出来るまでの間、
今日はどこを滑ったとか、どこの雪が良かったという話で盛り上がります。

Niseco_02.jpg
一日滑り続けたあと、温泉から出てきて、お酒を片手に炎を見ながら談笑するのは
何とも言えない贅沢...

そんな雰囲気を作る薪ストーブって、
とても憧れてしまいます。


Niseco_03.jpg
しかし薪を、まとめて買ったり運んだりというのは結構大変だし、
灯油の方が安いので、そこのオーナーは、薪はお客さんがいるときだけ使うという...

そういう現実的な話を聞いて、ウチは狭いし、薪は近所に売っていないし、我が家には非現実的かなぁって思っていました。

Biomass_02.jpg
昨年末に行ったコロラド州とアリゾナ州のある街では、薪がスーパーマーケットで普通に売られていました。

最近、薪はバイオマス燃料として注目されていますが、昔は日本だってかまどや囲炉裏に薪を使っていました。

それが今やすっかり見かけません。

Biomass_01.jpgしかし、アメリカの郊外では暖炉に使う習慣があるのだなぁと、眺めていました。

薪の燃える炎をみていると、
何となく癒されます。

薪を使うっていうのは
ちょっと不便かもしれないけど、
Biomass_03.jpg

最近になってまた、やっぱりいいなぁ~って思ったりしています。

←それにしても、アメリカでよく見るピックアップトラックってこうやって使うんだー。
薪どころか、トイレットペーパーとか、洗剤とかもそのまま乗っけて走ってました。

雨が降ったらどうするんだろう? 

関連記事

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

タグ : *新エネルギー*

00:07  |  ├ 北海道  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

こんにちは。
最近、北海道では簡易的な薪ストーブが発売されて爆発的なヒットをしているようですね。灯油が高くなりましたから。
日本人としてはやはり、暖炉に憧れますよね。あとは、斧で薪割りをしてみたいです(笑
君平 |  2008.01.24(木) 11:49 | URL |  【編集】

薪ストーブいいですよね

薪ストーブのある空間って本当に癒されますね でも・・・うちのような狭いリビングに薪ストーブなんて置いたら、それこそ防犯ベルが鳴り出して大変なことになってしまう( ̄Д ̄;;

以前 古い家に住んでいたことがあって、そこには暖炉があったんです。でもね、前の住人の方が その暖炉が嫌だったんでしょうねー ピンクに塗り替えてありました。(*´Д`)=з で・・・そのピンクはさすがにありえないので早速黒に近い色に塗り替えましたけど・・・もちろん 暖房器具としては使えませんでした。
ps (*≧m≦*)ププッ もうねぇ 昨日はぶちきれました。そうですね まだ反省してるだけでもかわいいか・・・(ー) フフ それにしても ねこちゃん 可愛いですね いったい・・・何がしたかったんだろう( ̄へ ̄|||) ウーム
shoko |  2008.01.24(木) 17:04 | URL |  【編集】

君平さんへ

こんばんは。へぇ!北海道でそんなに薪ストーブヒットしているんですか?
知りませんでした。
灯油よりも、薪の方が安いんでしょうか?
寒いところは暖房費が結構嵩むから敏感なんだろうなぁ。
斧で薪割りって、君平さん。。。
私はきっと、斧振り上げたらそのままイナバウアーになりそうです。
えこたび |  2008.01.24(木) 20:26 | URL |  【編集】

shokoさんへ

うちも今の状態で薪ストーブ作ったら、間違いなく火事ボーボーです。
ピンクの暖炉?ものすごい感覚だったんですね、その前の住人さんは。
じゃあ、トイレは黄色だったりしたんでしょうか?(ないない。)
うちの昔のネコは、本当に変なネコだったんで、いなくなった今でも話題になります。
特に私に対しては嫌がらせばかり。姉の言うことはよくきくのにぃ。
えこたび |  2008.01.24(木) 20:34 | URL |  【編集】

ニセコスキー場の写真なんですか!ここはもう10代の頃から一番行ってみたかった夢のスキー場でした。海外からも来るすごく有名な所ですよね。
やっぱりこの2枚の写真を見るだけでもゲレンデの広さが伝わってきます。僕は地元だと岐阜が主なエリアだから狭くて混むんですよねぇ・・。遠出しても長野までです。
薪ストーブの雰囲気、やっぱり良いですね。炎を見ながらボーと考え事をする時間って何もしてないようで凄く贅沢な感じになるんですよね。その気持ち分かります。
SHUN |  2008.01.24(木) 21:17 | URL |  【編集】

SHUNさんへ

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
おっしゃるように、最近ニセコはオーストラリアからのスキー客が増えているらしいです。
最後に行ったのは一昨年ですけど、ここは日本?ってほどでした。
スキー場が広いのももちろん魅力ですが、私はそれより羊蹄山を望む景色が好きです。
写真はニセコの中でもアンヌプリスキー場です。
カメラ背負って滑ると、転んで壊しそうで怖いです...
えこたび |  2008.01.24(木) 22:30 | URL |  【編集】

さすが北海道、ゲレンデが広い!これならヘタクソな私が滑っても大丈夫かも?
私も火を見るのが大好きです。昔はよく親しい仲間とキャンプに行って、焚き木を囲んで
話をしましたっけ・・・(薪、当時は確かホームセンターとかでも売っていたと思います。)
火って見ていて全然飽きないですね。いつか暖炉付きの家を購入することが夢です。笑!
mikako |  2008.01.24(木) 23:31 | URL |  【編集】

mikakoさんへ

こんばんは。確かに、ゲレンデが広かったので、
私も思う存分転ぶことができました。
あと、北海道の人は皆さん脚前が良いので、
とても滑りやすい.んです..
ところで、ホームセンターで薪売ってました?
そうなんだぁ。もしかしたら、今もあるのかしら?
今度見てこよーっと。
炎みているのって、なんか良いですよね。
普段見ることなんてないですものね。
えこたび |  2008.01.25(金) 00:07 | URL |  【編集】

1枚目のゲレンデ、滑りやすそう~~ でも2枚目の方は私だったらこけそうです。

えこたびさんはちゃんとカメラ持って滑れるんですから素敵!
私の場合は持ち物は、飴くらいです。
少しでも軽く~~

薪ストーブ、雰囲気が最高ですよね。
心も体も温かくなりそう。
Rie |  2008.01.25(金) 00:08 | URL |  【編集】

Rieさんへ

いつもコメントありがとうございます。
カメラ持って滑るって言っても、やっぱり転ぶのコワイので、小さいカメラです!
私って、スピード狂+体重大なので、
転んだときの衝突エネルギーはそれはそれは恐ろしいのです...
チョコレートは山盛り持って行きましたー。
えこたび |  2008.01.25(金) 10:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/49-bd5ef172

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |