2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.30 (Wed)

カナディアン・ロッキー山脈自然公園

Jasper_07.jpgカナディアン・ロッキー山脈の辺りは、
どどーーんとまとめて世界遺産に登録されています。

私たちは、バンフ(Banff)からジャスパー(Jasper)までの300km区間を
6日間かけて回りました。

でも、とてもとても見て回ることは出来ません。
Bow_Lake_01.jpg
きれいな景色のところには、ちゃんと展望台のようなスペースが道路脇に作ってあり、

それがある度に車を停めたりしていると、
まったくもって前に進まないのです...

そしてハイキングコースがいたる所にあり、

Jasper_09.jpgとても私たちの足では
1日かけても無理なコースもたくさん。

この巨大な公園の入り口では、
何日間滞在するか聞かれ、入場料を払います。

大人2人で17.9カナダドル/日
(約1900円)でした。
Jasper_Map_04.jpg

パスを購入すると、
セロハンテープ付きのレシートをくれて、
運転席側の窓ガラスに貼るように言われました。

園内でレンジャーの人が時々チェックをするようです。
←これは、そのレシートと一緒に、
もらったガイドブック

英語なので、読むのがかったるいですが、
イラストや写真が多用されていてオモシロイです。

このガイドブックを読んで自分が肝に銘じないといけないと思ったのは、
 ・近づかないこと  (↓コレくらい離れるべし)
 ・エサをあげないこと

Jasper_Map_03.jpg
Wild_Life_01.jpg
写真撮りたくて、つい近づいてしまいそうだし、
おねだりポーズされると、
エサをあげてしまいそう...

そして、カナディアン・ロッキー山脈公園にある
すべてのゴミ箱には、

Jasper_ごみ箱

簡単な鍵がかかっていて、
賢いクマが開けて
ゴミを漁らないようになっていました。

ちなみに、マヌケな人間の私も、最初は
開け方がわかりませんでしたが...

"Keep Bears Wild!" の文字が
とっても印象的でした。


関連記事

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : *国立公園* *どうぶつ*

00:06  |  ├ Canada (AB)  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

こんにちは。
カナダといえばここって言うくらいの定番の景色ですよね。
確かに自然の中に入っていくという事は、動物さん達の家にお邪魔する事になるのですから、節度とマナーを守りたいですよね。
最近は日本でも非常識な人が増えてきているので、これからどうなるのかとても心配です。
君平 |  2008.01.30(水) 09:27 | URL |  【編集】

ひゃ~やっぱり迫力ありますね!
上から3枚ともすごく僕好み。。
特に2枚目は構図が素晴らしくて完璧な風景写真ですね!
これがロッキー山脈ですか。
5枚目はサファリパークみたいですね。
僕はこんな所へ行ったら調子に乗ってどんどん動物に近づいてしまいそうで危険なタイプです。(笑)
SHUN |  2008.01.30(水) 19:13 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
君平さんへ
----------
まだまだ定番写真が控えています...
ここでは本当に色々な動物に巡り会いました。
そういえば、道東に行った際も、シカがしょっちゅう道路に出てきていて、
びっくりした覚えがあります。
大繁殖しているんですよね?

-----------
SHUNさんへ
-----------
そう、後から反省しているのですけど、
守れと言われた距離より、近づいてしまっていました。
ここでは望遠レンズ、大活躍です。
ほんと、SHUNさんだったら時間が足らなくて大変なことになりそう。
車で走っていて、動物がいた!とか、すごい景色!とか...
広い一本道がほとんどなので、車が意外とスピードが出ており
事故になってしまいそうです。
えこたび |  2008.01.31(木) 06:52 | URL |  【編集】

湖がきれいw( ̄o ̄)w オオー!

まるで透き通るようにきれいなエメラルドグリーンの湖 素敵ですねぇ いかも こんな間近にトナカイ?しか?がいるなんてすごーい!! そうですね えさはやってはいけない それが原因でトラブルになってる地域もありますものね。カナダのこの地域では みんなそのルールを守っているのかしら? 
ps もしうさぎを寝室に置いたらそれこそ おしっこだの糞だの もう大変なことになってしまいますねぇ うちのうさぎはケージの中で一匹寒さと戦いながら寝ています
shoko |  2008.01.31(木) 21:42 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
shokoさんへ
----------
こんばんは。
エサをあげている人は見かけなかったのですが、
動物に接近している人は結構いました。
あとは、入っちゃいけないと書いてあるところに入っているとか...
そっかー、うさぎは、ウンチやおしっこはネコと違って勝手にしちゃうのね...
それじゃあ、湯たんぽ代わりにだっこして寝るわけにはいかないね~。
えこたび |  2008.02.01(金) 23:25 | URL |  【編集】

美しい~~~~~★☆★
エメラルドグリーンじゃないですか。
さすが世界遺産ですね。

動物さんとは こ~~んなに離れなくちゃダメなのね。
私も寄って寄って行きそうです。
私のカメラ望遠ないんですもの。。。
本当に美しいお写真見せていただけて嬉しいです。
Rie |  2008.02.02(土) 00:36 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
Rieさんへ
----------
そう、結構離れないといけないんですね...
私も知りませんでした。
クマにはさすがに出会わなかったんですけど、
シカやエルクには結構会いました。
で、バス3台分よりかは、明らかに近づいてしまって
このガイドブックを戻ってきてから読んで反省してました。
確かに、Rieさんのカメラだと
動物が大きく撮れないかもしれませんね。
でも、きっと山並みや景色が絵のように撮れるんでしょうね~。
えこたび |  2008.02.02(土) 10:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/51-b4bf246f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。