2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.02.02 (Sat)

ジャスパーでたくさんの動物に出会う

Jasper_08.jpgJasper(ジャスパー)の続きです。

このときの旅では、
本当に色々な動物に出会いました。

一番気になったのが、↓この動物。
名前がわからないんですけど...

Wild_Life_02.jpg
地面をずっとなめているように見えます。
全く顔を上げません。
何やっているのかしら...

こうやって、本当にサファリパークのように
色々なところで、
色々な動物に巡り会いました。

Wild_Life_03.jpg自然にいる動物はもちろんですが、
ペットの犬にも結構出会いました。

日本と違ってカナダの家は
大きいせいなのか、犬も大きい...

しかもその大きい犬を
数匹つれていたりします。
Jasper_dog_01.jpg

そしてふと気がついたのが、
私が写真を撮らせて欲しいとお願いすると、

必ずといっていいほど
最初にかえってくる言葉。


Jasper_10.jpgそれは犬の名前なんです。

「この子は、ベッキーよ。」って、
まるでヒトを紹介するように。

もちろん、日本のペットたちだって
家族の一員なんでしょうけど、

Jasper_dog_02.jpg

こういう風には紹介されないような気がします...

ペットの身体が大きいから、
ヒトと同じ感覚になってしまうのでしょうか。

そして、私が出会ったワンコたちは

どの子もとってもお行儀がよくて、感動してしまいました。

私も犬を飼いたいんですが、私が飼ったら飼い主に似て
恐ろしいことになりそうです...

関連記事

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

22:38  |  ├ Canada (AB)  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

こんばんはー!ジャスパーも良さそうなところですね~。
カナダは素晴らしい大自然!がたくさんありそうな国なので、
行ったら写真たくさん撮りたくなるだろうな~と思います。
動物は、鹿か山羊か微妙ですね・・・
あっ、私の友人が大学院で動物のしつけ教室をやっているので、
いざとなったら紹介しますよ!^^;
mikako |  2008.02.03(日) 00:49 | URL |  【編集】

すご~い!こんなに頻繁に野生の動物と出会うんですか!
日本だと何かあるとすぐに民家に動物が来たと大騒動するけど、さすがこちらは共存しているという雰囲気ですね。
何かと広い国では犬も伸び伸びとして幸せそうですね。。。
あ!5枚目の像は地面を舐めている動物じゃないのですか?
SHUN |  2008.02.03(日) 01:14 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
mikakoさんへ
----------
こんにちは。そう、きっとmikakoさんならば、
写真撮って撮って大変なことになりそ...
しつけ教室?そっか、そういうのに通えば言うこときくようになるのか。
大学院というと、それを研究テーマにしているとか?
この前、知り合いの犬が脱そうしたんですって。
それで警察に保護されていたらしいんだけど、
迎えに行ったら、悪びれることもなく、
お巡りさんとものすごく楽しそうに遊んでいたとか...

----------
SHUNさんへ
----------
こんにちは。本当にたくさんいました。
瞬間的しか目撃できず、写真を撮れなかったのもあるんです。
素敵だと思うけど、こういうところで住んだら、
大変なんだろうなーとは思います。
そう、犬はこういうところで育てた方が幸せそうですよね。
5枚目の像(Bighorn Sheep)がそうかなと思っているんですが、
角が写真の方が短いんです。
もしかしたら角はこれから伸びるのかしら?
えこたび |  2008.02.03(日) 09:53 | URL |  【編集】

こんにちは
野生の動物と言っても、日本とは規模が違いますよね。
私も知床で野生動物に会いましたが、鹿が一番大きかったです。
海外では、ペットの虐待などもきちんと管理しているので、行儀の良い子が多いんでしょうね。
日本は、可愛がるだけでえさを大量にあげて虐待したり、平気でスーパーの食品売り場に犬をつれてきたりと、飼い主の方が全然なっていない事が多いですね。
君平 |  2008.02.04(月) 10:28 | URL |  【編集】

こんなにたくさんの動物との出会いがあったんですね。
羨ましいなぁ。
寄り道に忙しくてなかなか先に進めなかったのでは??
2枚目の子鹿?子山羊?がきょとんとカメラ目線で可愛い~~
Rie |  2008.02.06(水) 00:14 | URL |  【編集】

カナダ、私は行ったことないのですが大きいですね~。人間なんてほんとちっちゃいですね、街にいると忘れちゃいますけど。

それにしても、立派な角、この鹿さん。きれ~い。
kinky25 |  2008.02.06(水) 07:05 | URL |  【編集】

sサファリパークなのかと思った

地面をなめる生き物・・・いったい地面に何があるんだろう(-_-;ウーン 言われてみれば・・・西洋人の人って大きいわんちゃん好きかもぉ しかも、しつけが行き届いているわんちゃん多いですよねぇ(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン 
shoko |  2008.02.07(木) 21:04 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------
君平さんへ
---------
いつもコメントありがとうございます。
ちょっとブログを見れない状況でした。
おっしゃるように、動物をかわいがっているつもりが、
逆に動物にとって不幸だったりするんでしょうね。
私も気をつけないと。。。(って、何も飼ってないのですが。)

----------
Rieさんへ
----------
ご名答です!
もう、あそこで停めて、ここで停めてって、
運転手のダンナはさぞかし大変だったと思います...
シカがカメラ目線?確かに...
でも、このとき、ファインダーで見ていて、
げ、睨まれた、突進してきたらどうしようと、
焦ったときでもありました。

----------
kinky25さんへ
-----------
すっかり、レスポンス遅くなりました。
そう、シカってこんなに大きい角を持ってて、
肩こりそうだと思いません?

-----------
shokoさんへ
-----------
地面をなめるって、怖いですよね?
帰ってきて写真を見ていて、さらに謎が高まります。
shokoさんのウサギくんのお行儀はどうですか?
ウサギは、しつけが出来るのでしょうか?
えこたび |  2008.02.08(金) 10:41 | URL |  【編集】

家族の紹介

私もたくさんの動物に会える旅をしてみたいと考えている一人です。カナダ人の犬の紹介については、大変興味があります。
だいぶ前、カナダのB&Bに泊まった時、そこのおばさんに、お茶に誘われて、1時間位、雑談をした事があります。彼女も、家族について語ってくれましたし、趣味の花の写真がはいっているCDをプレゼントしてくれたんですよ。嬉しかったです。
さんご |  2008.02.10(日) 13:46 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-------------
さんごさんへ
-------------
こんばんは。はじめまして。
とても素敵な旅だったのですね。
カナダは自然がすばらしい、
比較的日本から近い、
英語が通じる・・・
是非また訪れたいと思いました。
えこたび |  2008.02.10(日) 18:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/52-bac04527

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |