2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.03.14 (Fri)

シンガポールにダイソー

Daiso_01.jpgシンガポールで、ダイソーのお店を見つけました。

日本では100円ショップですが、
シンガポールでは2ドル(約147円)ショップ。

ダイソーは他にも、東南アジアのみならず
様々な国々にも出店しているそうです。

おそるべし、100円ショップ。

Daiso_05.jpg


アメリカで1dollarショップ、
ヨーロッパで1euroショップを
見たことがありますが、

日本同様、安売りショップというイメージ。
Singapore_02.jpg

徹底解剖100円ショップ”という本によると、

東南アジアのこのようなお店は、
どちらかというと、「質の良い日本雑貨店」
というコンセプトだとか。

シンガポールのショップは
結構な人でにぎわっていました。

ごみ箱_singapore
ところで、上述の本によれば

日本の100円ショップに
売っている品物の出所は

中国46% 日本15% 韓国12% 台湾10%
だそうです。

Daiso_02.jpg
日本の経済って、本当に中国と切っても
切れない状況なんだと、改めて。

この本を読んでいて、悲しくなったのが、
100円ショップで売っている有田焼の話。

安価な中国産の登場で
有田焼が売れなくなって、その結果

Daiso_04.jpg

機械化・合理化を進め
単価を下げて、大量販売することで
経営をまかなっている。

ある窯元では、
100円ショップへの納入が80%にも
達しているとのこと。

Merlion_05.jpg
日本の農業が、中国産に押されてしまったように
これでは、大切な日本の工芸品も
廃れていってしまいそう...

100円ショップって、とても便利。

Singapore_01.jpg

「え、これも100円?」って
所狭しと並んでいるショップ内を
散策するのは結構楽しい...

そして、敵の術中にまんまとはまって
衝動買いしてしまう...


こういう私のお買い物は、
大量消費を助長したり、
日本の産業を衰退させる原因になりかねないと
この本を読んで、ちょっと反省しました...
関連記事

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

タグ : *資源*

23:36  |  ├ Singapore  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

こんにちは

本当に”恐るべし100均”ですね。びっくりです。
有田焼の話もまたびっくりです。日本の伝統はどこへ・・・。一部にはまだまだ”匠”と呼ばれる方が、がんばっているというのにね。
やっぱり彼の国の、あたりかまわず という今の姿勢も、またそれを頼り値段を下げれば売れる という日本人の浅はかな考え。まったくどうなるんでしょうか。
やっぱり、某Uクロというところが諸悪の根源でしょうかね。
でも私の日常は某Uクロなくは成り立ちませんが(爆笑)
ジョージ |  2008.03.15(土) 14:34 | URL |  【編集】

シンガポールのダイソー行きました!! そこで、スリッパ購入。日本より安かったような。米国では、99cショップですね。
min |  2008.03.15(土) 19:43 | URL |  【編集】

( ̄。 ̄)ホーーォ。 100円ショップっていろんな所にあるんですねぇ 100円ショップ大好きです。ついつい買ってしまうんですよねぇ(∩。∩)ゞテレテレ・・・ 
psえこたびさんも片付けるのが苦手なんて・・・意外でびっくりしましたw( ̄o ̄)w オオー! でも・・・なんか・・うれしい(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
shoko |  2008.03.15(土) 23:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
shokoさんへ
----------
100円ショップって、つい買ってしまう構造って良く考えたモノですよね~。
最近は、99円ショップとかもあるらしい...
まだ行ったことないんですけど、今度リサーチしてきます!
片づけられませんよー、私は。どうにかしなくちゃ。

----------
minさんへ
----------
minさんは、シンガポールのみならず、色々な国の情報ツウですね。
日本の100円ショップの製品の原産国は、アジアがほとんどなわけですが
アメリカだと、どこから持ってきているのでしょうか?
やっぱり中国?それとも、
メキシコとか中央アメリカや南アメリカだったりするのでしょうか??

--------------
ジョージさんへ
--------------
そっか、Uクロも同様な経営なのですね。
日本って他の国に比べれば、所得が高いと思うのですが、
どうして安いということを、こうも追求するようになってしまったのでしょう...
つい、店頭でこっちの方が安いもんっ
って選んでいる自分に、ふと考えてしまいます。
えこたび |  2008.03.16(日) 09:51 | URL |  【編集】

ダイソーが東南アジアにも進出してるとは驚きました。海外で安く生産して国内で売りさばく企業が。
あ、為替でいくと日本円の100円が向こうでは結構な値段になるので、向こうで売るには原価を下げることができないので普通の雑貨店になってしまうということかな。。。
有田焼の話はびっくりしました・・。やっぱり寂しいですね。僕の地元にも陶器で有名な瀬戸ものがありますけど、もしかして瀬戸もかなぁ。
SHUN |  2008.03.16(日) 11:32 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
SHUNさんへ
----------
おっしゃるように、日本の100円は、違う国では価値が異なるのだと思います。
私が読んだ本では・・・
日本のショップで売れ残ると、在庫管理にコストがかかるので、
東南アジアのショップに持って行って売るとありました。
ほんと、悲しいですよね。
瀬戸モノの記事はありませんでしたが、もしかしたら同じ状況???
えこたび |  2008.03.16(日) 23:13 | URL |  【編集】

こんにちは。
数年前に台湾で100円ショップを見かけたことがありました。漢字の名前でしたが、雰囲気がとてもダイソーに似ていたのできっと同じ店だと思います。
最近は、何か欲しいものがあったら、まずは100円ショップを探せと言うくらい品揃えが増えましたよね。
100円ショップの利点は、気軽に買えるということと、買ったものを気軽に使えるという事でしょうか。
君平 |  2008.03.17(月) 17:58 | URL |  【編集】

初めて伺いました

写真ブログから来ました。
写真ブログのランキングの表のタイトルを見て、「えびたこ」さんだと思ってばかりいましたが、コメントを書こうと思って改めてタイトルを読むと「えこたび」さんだったんですね。失礼しました。ちなみにタイのダイソーでは60バーッ=200円ぐらいでしたよ。
スクムビット |  2008.03.17(月) 22:10 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
君平さんへ
----------
台湾で見かけたんですか?へぇ!
台湾ドルで単価はいくらでした?
おっしゃるように、値段が安いと気楽に使えてしまうのですよね...

-----------------
スクンビットさんへ
-----------------
はじめまして。ようこそお越し下さいました。
「えこたび」が「えびたこ」に読めたというの、ものすごく笑えました。
そっか、ぱっと見は「えびたこ」に読めるのか?
いっそ、「えびたこ」に改名するとアクセス数が伸びたりして?<ないない
タイの100円ショップ(60バーツショップ?)、どんな感じでした?
スクンビットさんのブログ、ものすごくおもしろかったです。
これからも寄らせて頂きます。
どうぞよろしくお願いします。
えこたび |  2008.03.18(火) 12:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/64-78b95d24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。