2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.14 (Mon)

えびせん大好き!

Bangkok_map.jpg
バンコクに行くとき、
地球の歩き方 バンコク」を購入したのですが、

最初のページの隣にある
地図をみて、ちょっとフリーズ。

「エビ養殖場」という文字が地図に
どどーーんと書いてあるのです。→

Bangkok_06.jpg
そういえば、
日本のエビの自給率は5%(注1)。

そして、東南アジアから
大量に輸入しているんですよね...

エビと日本人」という本を読みました。

Bangkok_25.jpg
養殖の為に、マングローブ林が伐採、
養殖場からの排水による水質汚濁、
地域住民の非常に安い賃金での雇用、

問題は山のようにあるそうです。

何より、耳をふさぎたくなったのは

Bangkok_19.jpg
エビの産卵を早める為に、
眼を切断するという事実。

エビの眼は、
産卵を抑制するホルモンを分泌するとか。

よって、眼を切り落とせば
産卵しやすくなるそうなんです。

Bangkok_09.jpgそこで、
両眼で一回産卵、
次に片眼を切り落とし産卵
最後にもう一方を切断して産卵させる...

悲しくなってきました。
しかし私も、エビをよく食べています。
何も言えないのですよね。
Bangkok_22.jpg

世界のエビ輸入量を見てみると
以前は日本は世界一だったのが
今は減少傾向にあると言います。

どうして減少してきたかという理由が
これまた、ショッキングだったのですが

エビというと、日本の家庭では
エビフライか天ぷらなんだそうです。
Bangkok_27.jpg

それが、健康面などから油料理が敬遠され、
他に調理法をあまり知らないので
消費量が減ってきているとか。

日本人には、味は関係ない、
おいしいかどうか区別がつかない
調理法も知らない、
安ければいい、
エビに限らず、食文化がプアになっていると。
Bangkok_23.jpg
なんか、情けないかも、日本人。

え、でも私も、お料理苦手・味音痴。
や、ヤバイ。

食べる量が減ってきていること自体は
喜ぶべきことなのかもしれませんが、
その理由を考えると、フクザツ。

さあ、じゃあそんなヤバイ私に何が出来るかって...
今日は長くなってしまったので、続きは次回にします。


注1) 食品生産力研究所、食品別生産自給率 http://www.foodpanic.com/index.html
関連記事

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

タグ : *食糧*

19:40  |  ├ Thailand  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

でっかいエビの養殖場なんですね。地形が妙な形してますけど、これは人工的にこんな風になってるのかな。
養殖法の目を落とす話、ショッキングですね・・。初めて知りました。
なんて言うのかな、養殖現場の裏事情って、色々ありますけど人間だけがこんな横暴な食をしていいものなんでしょうかねぇ。冷静に考えると野蛮のような・・。
そういえば似たような話で、ニワトリが一日に一個しか卵を産まないんですけど、よく卵を産むように養鶏場を真っ暗にして一日二回電気をつけて錯覚させて、たくさん産ませるという話も聞いたことありますけど・・。
いや、もう僕もできればベジタリアンになりたい。。
SHUN |  2008.04.14(月) 22:02 | URL |  【編集】

こんばんわ

そうか、我々の食する、所謂スーパーで売っている、エビフライ(別名エビフリャー、^^)は頭が切り離され、既にパン粉が塗されてますね。
目のない頭がついていると”不気味”に映るのでしょうか?生食用は当然頭がついていますよね、確か目も・・・。
エビ料理には”目がない”私も、目を取って産卵を止めるとは”目から鱗”のお話でした。QQ
ジョージ |  2008.04.14(月) 22:31 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-------------
ジョージさんへ
--------------
ジョージさんに言われて、今日、近所のスーパーマーケットを見てきました。
尾頭付きのエビは、そのスーパーには1種類しかなく、カナダ産で眼はついていました。
でも、あとのは頭がありませんでした...
きっと、すべての養殖場で眼を落としているワケじゃ、無いはず。
そしてもちろん、「まっとうな」飼い方をしているところもありますよね。
私もエビは好きで、特に「バンカク」とかエビが入ったおせんべい類が好き。
ジョージさんは、エビをどう料理して、ご自宅では召し上がってますか?


----------
SHUNさんへ
----------
田んぼを利用しているところが多いらしいです。確かに変な形ですね。
でも、google earthで見ると、もう少し四角かったです。
ニワトリも?かわいそうに、眠いところを頑張って生んじゃうんですね...
でも、大切に育てているところもたくさんあるんですよ。
そう、悲観的にならないで下さい!
また、開発途上の国々にとって、重要な産業ですので
全く購入しないというのも、
もしかしたら不幸なことなのかもしれません。
売れなくなったら、違う自然破壊をして産業を開拓しようとか、
するかもしれないし...
次は魅力的な養殖や農林水産業について書きたいと思います。
えこたび |  2008.04.15(火) 19:24 | URL |  【編集】

こんばんは♪

2枚目の写真と同じ写真私もあります♪♪
船乗り場の場所ですよね(*^^*)
えびのお話驚きでした(><)
複雑な気持です。
私、以前食べ物買う時は、安ければいいという考え方だったのですが、
家の猫が癌になったのをきっかけに食の大事さについて考えさせられ少し勉強もしました。
東京に住んでいた時は中々そうもいかなかったのですが、
今地方に滞在していて近所の無農薬野菜や安全なお肉とかが普通の値段で買えるのが嬉しいです。

過去記事も先日見させて頂きました(^^)
オーストラリアやカナダの自然の偉大さに驚かされました!!
後、個人的にはポルトガルそそります(笑)
以前マニラは気になっていたんですが怖そうですね(><)




*たびねこ* |  2008.04.16(水) 21:37 | URL |  【編集】

食の裏側って、知れば知るほど怖くなりますよね・・。
ただ、これを全て否定してしまうと、今の日本では何も食べられなくなってしまうわけなので、難しいところです・・
お肉や魚だけでなく、農産物だって無理やりな育て方が多そうですもんね。種無しとか・・><
安く、安定して、美味しいものを食べたいと多くの日本人が望んだ結果だと思うと、じゃあどうしたら良かったんだろう、と答えがなかなか見つけられません。
ああ、ほんとに難しいですよね・・
あゆ |  2008.04.17(木) 01:21 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-----------------
*たびねこ*さんへ
-----------------
たびねこさん、こんばんは。
そうそう、船着き場の写真です。
バンコクには少ししか滞在しなかったので、超々定番のところしか行けませんでした...
地方に住んでいる方が、幸せなこと多いのかも。都市部に集中しすぎですよね。
ポルトガル、気に入りました?リスボン近郊しか行ってないので、今度、他のところにも行ってみたいです。たびねこさんのチェコも楽しみにしてます。いつから出発ですか?ワクワク。

----------
あゆさんへ
----------
あゆさん、こんばんは。
そう、食について知れば知るほど、怖くなってきますでしょ。
日本の農林水産業、どうにかしないとですよね...
どうしたら、農業などを魅力的な職業にできると思いますか?
えこたび |  2008.04.17(木) 20:08 | URL |  【編集】

知らなかった

眼を切り落とす話、知りませんでした・・・。かなりショックです。エビの養殖はいろいろ問題があるとは思っていましたが、具体的にそんなことまでしているとは。
人間の欲深さって醜いです。自分もその中の一人だと、つくづく思います。がっくり・・・。エビ、なるべく食べないようにしよう。エビだけじゃないですけどね。
kinky25 |  2008.04.19(土) 03:17 | URL |  【編集】

こんばんは!
エビの悲しいお話に驚きました。
産卵を速める為に???ショックです。
そんなことまでして~~涙、、、
私エビチリが好きです。
でもしばらく食べるの止めようと思います。
Rie |  2008.04.19(土) 23:25 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------
Rieさんへ
---------
ちょっと、ショッキングだったので、大きく書いてしまいましたが、
極端な例なのかもしれません。
心をこめて飼育しているところもあります。
Rieさんが、無駄に食べていたとも思えませんし...
エビチリ、私も好きかも...

------------
kinky25さんへ
------------
すみません、コメント遅くなりました。
言い訳じゃないですが、私書いたんですよ、ながーーいの。
載せたと思っていたのに...どこ行ったんだ?
おっしゃるように、人間って貪欲ですね。
私もこんなエラそうに書いているけど、実際の生活といえばヒドイものです。
悩ましいです。
えこたび |  2008.04.20(日) 10:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/73-c49e2c3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。