2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.05.22 (Thu)

エコリゾート

Coconut Beach Lodge_01
ケアンズの北、デインツリー国立公園
の中にある
ココナッツ・ビーチ・リゾート
というところに宿泊しました。

「エコリゾート」って
ガイドブックに書いてあったので
迷わず予約。

Coconut Beach Lodge_13
「エコ」と言われると
どこがエコ?って
探索してみたくなるんです。

このリゾートは
熱帯雨林の中にあって

部屋には大きな窓。
そして木々が接近しています。

Coconut Beach Lodge_05

室内にエアコンやテレビはなく、
照明も非常に少なくて
夜は薄暗い。

しかし室内はすべて木で覆われ
木のぬくもりが感じられました。

Coconut Beach Lodge_11

照明の電球が2~3カ所切れていたり
部屋はあまりお掃除が行き届いていない感じで

ホコリがたまっていたり、
蜘蛛の巣が張っていたりするところがありましたが

汚らしいという印象は決してなく
なんかそういう大ざっぱなところが
私には、逆に好印象。

Coconut Beach Lodge_10

ビラタイプというスタイルで、
一部屋一部屋が
敷地内に離れて存在しており

シャワーの為の給湯器は
その一戸一戸個別にある
ガス湯沸かし器でした。

Coconut Beach Lodge_04
何がエコかと自分なりに考えると

・照明が電球形蛍光灯
・タオルのリユースを促進
・エアコンなし
・ルームサービスなし
・建材に熱帯雨林の原生林を使用
・熱帯雨林を体感できるような構造

かな?

Coconut Beach Lodge_14
レストランは、海岸に一番近い位置にあり
窓が全開で、食卓を
海風が通り抜けていきます。

メニューは魚料理がメイン。

よって、オージービーフを楽しみにしていた
主人は、ちょっと物足りなさそうでしたが...

Coconut Beach Lodge_08海から森に向けて吹き抜ける風
その風に木々が揺れる音
夜に虫やカエルの声
朝に鳥の声...

自然の中にどっぷり感覚が
非常に心地よかったです。

ちょっと、高かったんですけどね、
えこたびオススメです。


関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : *やど* *世界遺産*

07:07  |  ├ Australia (QLD)  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

Comment

初めまして♪

アメリカ留学のブログを書いてるも者です。ランキング内の様々なブログを拝見させて頂いてる最中ですが、つい見入っちゃったのでコメントも残す事にしちゃいましたw

機会があったらまた遊びにくるつもりです、よければ僕の所にも一度来て頂けたら幸いです♪ポチッ
アメリカ留学 |  2008.05.22(木) 19:27 | URL |  【編集】

素敵なところに泊まられたんですね~。ちょっとログ風で最高!
森の中にこんな別荘を持つのが夢の僕にはワクワクしてきます。。。
2枚目のテラスの床を突き抜けて木が伸びてるところがいい眺め。。。
贅沢なひと時でしたね!いや~こんな旅行は僕には無理だわ。(笑)
SHUN |  2008.05.22(木) 20:59 | URL |  【編集】

これがエコリゾート♪

まさに「エコたび」でしたね♪
離れ形式で独立した宿泊施設も魅力だし、
自然を満喫できる宿で素敵です☆
海風が通り抜けていくレストランもいいなぁ・・・
たまにはこういう贅沢もいいですね♪♪♪


*たびねこ* |  2008.05.23(金) 01:48 | URL |  【編集】

こんにちは。
普段、人工物に囲まれて生活していると、急にこのような環境に置かれたら、最初はどきまぎしそうですが、すぐに慣れてしまいそうですね。
以前は、東北の方でもランプの宿というのもありましたが、日本人は飽きやすいというのがあって、エコもその内飽きちゃうのではと心配になります。
君平 |  2008.05.23(金) 08:38 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-----------
君平さんへ
-----------
日本人が流行に弱く、飽きやすいというのはありますよね。
LOHASもそろそろ消えそうな気配?
東北のランプの宿?行ってみたいです。

------------------
*たびねこ*さんへ
------------------
ここがエコリゾートの代表格というワケではないですが
成功している例だとは思いました。
でも、日本の温泉宿なんて給湯に自然エネルギーを利用
しているわけですから、それもエコですよね。
また色々な宿も紹介していきたいです。

-----------
SHUNさんへ
-----------
森の中に別荘もつの、夢なんですか?
私も、将来は田舎に住みたいなーって思っていたんですが、
病気になった実父を見ていると
歳をとったら、街中の方がお医者さんに行ったり、
介護に来てもらうのには良いのかなぁとか、思ってます。
急に現実的な話になりますが...

-----------------
アメリカ留学さんへ
-----------------
おはようございます。
初めてじゃないですよ、いらしたのは...
えこたび |  2008.05.23(金) 09:18 | URL |  【編集】

雰囲気がとても素敵なところですね^^

2枚目の写真、拡大して拝見したら、
えこたびさんが書いてらっしゃるように木がとても近くて、
おお~っと見入ってしまいました
物語に出てきそうな不思議な感じの木ですね^^

海風が通り抜けてく食卓、爽やかな感じがして、
おいしく食事が出来そうですね!
貝の上のチーズ(かな?)とイクラが乗ってるお料理も
おいしそうですねー
やまねこ |  2008.05.23(金) 20:14 | URL |  【編集】

ご無沙汰しています。
よさそうなところですね。
一日中本でも読んで、ハンモックに寝そべっていたくなるようなところに思えます。
ビーチも素敵ですね、独り占めって感じですか?!
ところで千葉県民のHPも県内記事をUPできましたので、またお立ち寄りください。
ジョージ |  2008.05.23(金) 22:56 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

--------------
ジョージさんへ
--------------
おはようございます。お待ちしておりました。
そう、とても気持ちよいところでした。
ビーチもまるでプライベートのように人がいませんでしたし。
千葉県の素敵な宿があったら教えて下さい。
千葉県民HP? どれどれ...

--------------
やまねこさんへ
--------------
やまねこさんが、ステキっておっしゃって下さった木、
いわゆる「絞め殺し植物」に絡まれています...
不思議な感じは、もしかしたらそのせいかしら。
そう、食卓を風が通り抜けるのは気持ちよかったんですけどね、
お料理が冷めるのが難点でした・・・
えこたび |  2008.05.24(土) 08:55 | URL |  【編集】

 オーストラリアの蜘蛛は毒を持っているものも多かったので、家の中で蜘蛛を見つけたときは、それがなんであろうと退治してました。でもおそらく今の自分の家にいる蜘蛛は、害虫を食べてくれるよい蜘蛛だと思うので、多少の大きさであれば蜘蛛の巣はあえて許可してます。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
殺虫剤を使わない地球に優しい私なりのエコ 
ps ありがとうございますぅ~ そうですね~ 最近介護サービスに関する求人広告多いですものねぇ~ でも、そのためには学校に行かないといけないでしょ? その学校に行くお金がないんですよねぇ~ でも前向きに考えてみます。本当にありがとうございますぅ~m(*T▽T*)m
shoko |  2008.05.24(土) 17:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-----------
shokoさんへ
-----------
こんばんは。
そうか、オーストラリアには毒蜘蛛が結構いるのですね。確かにそれは危ない...
日本だとおっしゃるように、虫を食べてくれるから逆に飼っていた方が、エコ的かも?
shokoさんが、早く良いお仕事に就けますように。
えこたび |  2008.05.25(日) 21:39 | URL |  【編集】

ちょっと質問です。

こんばんは^^
素敵なホテルですね!
エアコンやテレビが無いというのもすごい。

1つ質問があるのですが・・
このホテルのエコなところという中に
「建材に熱帯雨林の原生林を使用」
というのがありますが
これはどういう意味でエコなんでしょう??
日本の人工林だと間伐材を使うのはエコだと言われますが、
原生林の場合は勉強不足でして・・
教えてもらえたら嬉しいです^^
あゆ |  2008.05.29(木) 23:12 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
あゆさんへ
----------
あゆさん、こんばんは。原生林の利用についてです。
厳密に評価したわけではないので、
違う意見もあると思います。あくまで私の意見ということで...
ここの国立公園を作るにあたって、道路などを確保したり、
少なからず木を伐採しています。
そういう木を使ったというのなら、何ら問題ないと思います。
リゾートをたてる場所を確保するのに、生えていた木を切って
生えていた場所にその木を使って小屋を建てた...
遠くから違う木を運んで来ることを思えばよいのではないでしょうか。
また、そもそも原住民の人は、
持続可能な範囲で木を切って
生活に使っていたはずです。
そして、エコリゾートと言えば
少なからず教育効果があると思います。
自然を体感し、自然を大切だと思う気持ちが醸成できると。
そういう意味で、外を眺めても原生林、
家の木材も原生林由来というと、
何ともいえない一体感があり、ここの原生林の生態系を学ぶにも
エコツーリズムのパーツとしても
私はよいと思ったのです...
あくまでも私の意見です。
もし他の考え方があれば、是非教えて下さい。
えこたび |  2008.05.30(金) 00:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/83-cf1223fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |