2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.25 (Sun)

ケープ・トリビュレーションのビーチを歩く

08Cairns_11.jpg
マングローブというものを

以前に『エビと日本人 』を読んでから
見たくてしかたありませんでした。

そこで、熱帯雨林気候に属する
ケアンズの北、デインツリーでは
その生態を見ることが出来ると聞いて
楽しみにしていました。

マングローブ(mangrove)とは

08Cairns_34.jpg
熱帯、亜熱帯の海岸水域
河口周辺、河川沿いに発達する
塩性植物の森林をさし

構成する植物種類はたくさんあって
100種類程度あるとか。

泥質に生育すると
乾燥した土と比較して
酸素が不足がちになる。
08Cairns_33.jpg
そこで、呼吸根といわれる、
地表に顔を出す根を発達させるのです。

いわゆる、“シュノーケル” があるんです。

呼吸根には、

タコの脚のような形
タケノコのように突き出す形
折り曲げた膝のような形

08Cairns_42.jpg

など、色々な形があるらしい←↓。

マングローブ林は
自然の防波堤の役割を果たしていたり

落葉の腐蝕によって
栄養たっぷりの泥沼となって

08Cairns_37.jpg
プランクトンや、昆虫類、エビ、など
たくさんの動植物が集まり
熱帯漁業資源の宝庫を形成している。

なんだか、とっても不思議かつ
役割の多い植物ですよね?

08Cairns_35.jpg

しかし、先日も書いたような
エビ養殖地の造成
土地開発などで
つぶされてしまったり、

堅木であることから、
薪木、木炭原料としても
利用されているそうです。

08Cairns_45.jpg

そういえば先日、
近所に焼き肉を食べに行った際、

炭の形が、
細くて表面がつるんとしていたので
コレは何の木なんだろうと
思っていたのですが
08Cairns_41.jpg
もしかしたら、マングローブ?

ガーーーン。また凹みます。
私も立派な破壊者なんですよね。

ここのマングローブたちは、
世界遺産にも指定されているので

伐採されるようなことはないと思いますが
気候変動などによって、
危機を迎える可能性もあるのでしょうか?

いつまでも、その不思議な姿をとどめて欲しいと、改めて思いました。

関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : *生物多様性* *植物* *世界遺産*

00:18  |  ├ Australia (QLD)  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

こんな所へもいかれたんですね!
素敵な宇宙船地球号でマングローブのテーマを見て初めて僕もその生態を知りました。
マングローブのあるところは生き物の宝庫なんですね。。。
へ~木炭原料になるんですか。初めて知りました。
でもマングローブの木は使って欲しくないですね・・。
それにしても、マングローブって熱帯地方にあるのかな、と思ってました。
SHUN |  2008.05.25(日) 09:53 | URL |  【編集】

マングローブという言葉は良く聞くし、この木の画像や映像も良く見かけますが、えこたびさんのこの記事で、2つが繋がり、どういう木なのか、というのが理解できました。
シュノーケルですか。面白いしスゴイですね。
いろいろ自然体系を作っている貴重な木なんですね~。
焼肉屋さんの炭にも?
知らない間に私たちの生活に入り込んでいたのですね。
そして知らない間に自然破壊の加担者になっていることが多々あるんだ、ということなんですね。
sophia |  2008.05.25(日) 12:53 | URL |  【編集】

”マングローブ”不思議な植物ですね。
シュノーケルを装備しているだなんて、泳ぎも上手に違いない。(笑)

焼肉やさんの炭には使ってほしくないですよね。
このままずっと不思議なその姿を見せて欲しいと思います。
温暖化は大丈夫かな?

☆「ココナッツ・ビーチ・リゾート」素敵なホテルですね☆

Rie |  2008.05.25(日) 17:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

---------
Rieさんへ
---------
確かに、シュノーケルを持っているということは、泳げたりして。。。
私は海の中には入らなかった(入れない...)のですが、
水中にもしっかりと根を生やしているそうです。人が見ていないところで泳いでいるかも?
遠くから見ると、脚がついた木のようで、歩き出しそうな気配がしました。

-------------
sophiaさんへ
-------------
マングローブ、本当にオモシロイ植物だと思いました。
海水に育つことが出来るので、海岸線をも変えることができる...
見た目もとってもユニークですし。
自然というものに改めて感銘した体験でした。

-----------
SHUNさんへ
-----------
マングローブの特集、やっていたんですか?
見損ないました。(ん?何か意味がちがう?)
そうそう、木炭として利用するには良い木のようです。
ココは観光地だからそんなことスル人はいませんが、
東南アジアなどでは重要な産業になりうるそうです。
これを見たデインツリー国立公園は熱帯気候です。
SHUNさんに言われて、慌てて一番始めに、
このマングローブを見た場所を書き加えました。失礼致しました。
えこたび |  2008.05.25(日) 21:56 | URL |  【編集】

世界遺産に指定されているだけあり
すごい立派なマングローブたちですね♪
写真も綺麗です☆
初めてマングローブの赤ちゃんの木を石垣島で見た時
可愛くて仕方がありませんでした。
沢山の木が大きく育ちますように(^^)


*たびねこ* |  2008.05.26(月) 22:17 | URL |  【編集】

こんにちは。
マングローブは確か、タイに行ったときに見たような記憶があります。何だかとても安心できないような船に乗せられて、むき出しのエンジン全開で色々な場所に連れまわされました(笑
そのとき、なんとなく心の隅に見たという記憶が残っています。
君平 |  2008.05.26(月) 22:56 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

------------
君平さんへ
------------
おはようございます。そうですか、タイで目撃したのですね。
心許なげな船、ものすごく想像できます...
マングローブにも様々な種類があるようで
沖縄や奄美大島でも見られると言うし、
今度またの機会に見に行きたいと思ってます。

-------------------
*たびねこ*さんへ
-------------------
石垣島で?いいな~。
マングローブって、一匹で生えていると、本当に歩き出しそうなカタチしてません?
たびねこさんが、かわいかったというの
よくわかります。
石垣島では、絞め殺し植物もいました?
あー、行きたくなってきてしまいます。
えこたび |  2008.05.27(火) 06:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/84-a4503626

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。