2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.17 (Tue)

涼しげな壁面緑化

08kazahana_07.jpgつい先日、南青山にある『風花』というお店に行きました。

フラワーショップなんですけど
夜はバーにもなるというお店。

ココは壁面緑化がしてあると聴いて
興味を持ったのです。

私が今までに見た壁面緑化とは
ツタのような蔓植物で
比較的単一の「みどり」でした。

しかし風花の壁面は、変化に富んでいて
08kazahana_02.jpg
まるで陶器の器が、壁に変わった
盆栽のよう。

コケをベースとした基盤に
様々な草花が植えられています。

ここのお店の人が
色々とお話を聴かせてくれたのですが

08kazahana_03.jpg
季節の花を植えたり、
自分で色々とアレンジして楽しめるそうです。

意外とコケの維持に、
水を必要とする様子で

私が見ているときにも、ポタポタと
お水が垂れていました。

08kazahana_04.jpg
この日は夏のように日差しがきつく
暑い日だったのですが

そのたっぷり水を含んだ
コケの壁が、とても涼しく感じられました。

壁面緑化は、ヒートアイランドの
対策技術の1つだと、ちょっとナットク。

実はえこたび家は、家の建て替えを検討中。

08kazahana_05.jpg

太陽熱温水器を入れようかとか
パッシブソーラーにしようかとか
色々と夢を膨らませています。

そして屋上緑化や壁面緑化もその候補の1つです。

太陽光パネルなどは
あまり目で楽しめるものではないですが
08kazahana_06.jpg


屋上にしても壁にしても
緑化するのは楽しめそうな気がして...

だけど、今回聴いた話ですと
この風花のような壁面は
意外と手間暇がかかる様子。

うーん、不精者のえこたびは
植木鉢おいておく方が無難?

もう少し、家を建てるまで色々と考えてみたいと思います。

関連記事

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

タグ : *エコハウス*

00:08  |  ├ 東京  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

こんにちは!
えこたびさんちも近々引越しがあるのですね。それであのコメントでしたか^^*

この緑の壁、日本じゃないみたいで良いなぁ^^
水が滴れていて気持ち良さそうです。
手間がかかるのと、水道代もかかるのか・・・??
とか色々気になるところですが、エコなえこたびさんにはピッタリなお家ですよね^^*
とても素敵だと思います♪
クマ |  2008.06.17(火) 10:54 | URL |  【編集】

え!家を建て替える?いいな~いいな~。マイホーム、僕には夢のまた夢みたいです。。。
しかもエコハウスの設計もりだくさんで考えてるだけでも楽しくなりますね~。
ここの壁面緑化、すごいボリュームですね!苔がベースでそこへ色んな植物が根をはっているんでしょうか。
絶えず水がしたたるということは水が循環してるんですかね。だとすると凝ってますねぇ。さすが!
SHUN |  2008.06.17(火) 20:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-----------
SHUNさんへ
-----------
私を知っている人からは、きっと
「もう、ずいぶん前から家を建て替えるって言っているよねぇ?」って言われそう...
なかなか決まらないのです。
でも、考えるだけは色々考えて、独りで楽しんでます。
配水管を通してお水を流すそうですが、それだと環境負荷が増加しそうなので、
雨水利用タンクをつけたり
自分で手でまく方が良さそうです。
コケにしっかりと根が張っている感じでした。
季節でダメになったり、上手く根付かなかったりあるようですが、
このお店の人は、手間をかけると愛着がわいてきて楽しいとおっしゃっていました。

-----------
クマさんへ
-----------
引っ越しはしたいのですけど
いつのことやらミカンやら...
そうそう、水道代がかかりそう。
だから、雨水利用タンクなどつけたり、工夫が必要な気がします。
ホタルの撮影の仕方、ありがとうございました。
ホタルの光るオシリは、写真では点にはならず線になってしまうのですね...
でも人間の目では見えない世界が写真になって、不思議ですね。
えこたび |  2008.06.18(水) 00:16 | URL |  【編集】

こんにちは。

私も京都のお寺などを見ていて、庭園の苔が綺麗だなと思った時に、これが家の壁になると良い感じになりそうと思っていました(笑
でも、大量の水を使うというところにちょっと抵抗を感じました。
日本が世界で一番、飲める水を無駄にしているという発表があったばかりだからかもしれません。
君平 |  2008.06.18(水) 08:49 | URL |  【編集】

えこたびさん、こんにちは♪

水道代のことばかり考えてましたが、飲み水を使いすぎるというのは環境にも良くないことでしたね~。
その点、雨水利用タンクだったらバッチリです^^

いいなぁ。こういう悩みって考えていて楽しいですよね!

あ。それとホタルの撮影ですが、「点」でも撮れそうです。
ここにコツが書いてありました↓
http://members.jcom.home.ne.jp/hotaru-net/photo/lecture/vol.8.html
クマ |  2008.06.18(水) 09:54 | URL |  【編集】

こんにちは
とても珍しいお店ですね!
壁が緑化されている様子をじかに見てみたいです^^

夏場でも涼しそうな雰囲気がして良いですねー

住宅の緑化、すごく素敵な計画だと思います
苔の風合いとか自然な落ち着いた色合いと、
住居が融合したらすごく安らぐ家になりそうですよね^^

やまねこ |  2008.06.18(水) 10:14 | URL |  【編集】

 庭がきれいな方の家ってやはり手間隙かけてますよねぇ~ 私もガーデニングに興味があるんだけど、結局虫にやられてしまうんですよねぇ~(´_`。)グスン でも
100円ショップで買った観葉植物は今も元気にすくすく育ってまぁす
ps あははははぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん! だってぇ~ 脚と腕が恐ろしいくらいに太いんだものぉ~(;>ω<)/  セルライトのせいで、脚がとかく重い( ̄Д ̄;; でも、そうですね栄養はしっかりとらないとですね(・ω・)/
shoko |  2008.06.18(水) 21:57 | URL |  【編集】

こんばんは^^
すごい気合の入った壁面緑化ですね!びっくり。
夏の暑さ対策には良さそうだし、
見た目的にもかなり素敵だけど、
確かに手が掛かりそうですね^^;

太陽熱温水器とかパッシブソーラー、私も憧れです。
自然素材で・・大きな庭で野菜も育てて・・
いつかマイホームを建てる時が来るまで
夢は膨らむばかりです(笑

あ、1つお願いがあります。
うちのブログからリンクさせてもらっていいですか??
あゆ |  2008.06.18(水) 22:09 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

----------
あゆさんへ
----------
盆栽ってやったことないんですけど、小さい頃、祖父が良くいじっていた覚えがあります。
ナンにも変わっていないと思うのに
毎日毎日いじっていた...
私が色々な人のブログを毎日毎日楽しんで読んでいるように、
壁盆栽?を楽しめれば
手間を手間と感じず良いのかもしれません。
ブログリンク、ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。

------------
shokoさんへ
------------
きれいなお庭、あこがれますー。
でもうちは今の敷地に立て直す計画が濃厚で、その場合あまりに狭すぎで、たぶんお庭はナシ。
だから屋上やら壁面を考えているのです...
はい、そこっ、笑うところじゃありませんよっ。脂肪は筋肉より軽いのです!

--------------
やまねこさんへ
--------------
やまねこさん、お住まい九州でしたよね?
この風花のデザインをしているのは、長崎の出身の方で
長崎にはもっと大きい壁を作ってあるとお店で聞きました。
ネットで調べるとイマイチよくわかりませんが...
http://www.kazahana.com/index.htm
もし機会があれば是非!

----------
クマさんへ
----------
ホタルの撮影情報、ありがとうございます!
そうか~。やっぱり良い写真を撮ろうとすると、時を待ったり、被写体の行動を学んだりすることが
大切になってくるのですね。
ますます面白くなってきます。
「点」に挑戦したいな~。う~ん。
あと、掛川のポポちゃんも。<まだ言っている?

-----------
君平さんへ
-----------
おっしゃるように苔が広がる風景って、何か癒されるような気がします。
そう、お水を結構消費するという意味で壁面は色々と考えることが必要になりそうです。
コストという面からしても、屋上緑化の方が現実的かも。

えこたび |  2008.06.19(木) 12:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/92-05bd0f0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。