2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.28 (Sat)

木づかい

08JIE_bio_03.jpg
数年前ですが、山梨県早川町というところに
森の見学に行きました。

早川町とは、
甲府市と富士市の間くらいに位置し
南アルプスと富士山に挟まれたところ。

山に抱かれた、とても美しい街です。

早川町役場の人から林業の現状について
お話を伺った後に
08JIE_bio_02.jpg
典型的だといわれる急傾斜林(斜度30~40°)に登りました。

地面は、ふわっふわの腐葉土で
登ろうとしても、足下が崩れてしまい
なかなか前に進めません。

そして、あまりに急勾配なので、
一旦転ぶと、
転がり続けそうな恐怖感...
08JIE_bio_04.jpg
人工林というのは、間伐材を切ったり
管理していかないと、維持は難しいのだそう。

ただ、林業の担い手が高齢化
するなか、この足場の悪い林で
木々を切り出すのは至難の業。

08JIE_bio_07.jpg

苦労して切り出した木々も
安い中国産などの木材に太刀打ち出来ない。

そういう悪循環で、どんどん衰退しています。

現状を説明して下さった方も
かなりのご高齢ですが
跡継ぎはいないそう。

08JIE_bio_08.jpg
この街は、林業の衰退とともに
過疎化が進んでいるそうで(人口85%流出)

この見学会の際の宿は
廃校になった街の小学校を
宿に改造したところでした。

コレを見て、国産材を使おう!
って思いましたが、
39.jpg
なかなか普段の生活で
国産材を選ぶ手段というのがありませんでした。

が、元気な森づくりの為の
プロジェクトがあることを
(今頃)発見!

木づかい運動って言うんだそう。(注1)
国産材には、
←このようなマークをつけているそうです。

例えば、コンビニのミニストップでは
このマークがついた
08JIE_bio_09.jpg

国産材の割り箸が→、
一膳5円で
販売されていました。

割り箸とは、そもそも間伐材を利用したり
丸太から角材を取り出した際に、残った端材を利用する、いわゆる廃材の有効利用(注3)。

08JIE_bio_01.jpg
しかし、現在ではそれを使わず
そのまま森に捨て

中国から割り箸を輸入している。

日本の割り箸は9割以上が
中国産だとか(注2)。

マイ箸も良いですけど、
我が国の林業活性化、


ひいては森林の保護の為に、国産材割り箸を使うのも、一案なんですね。

段々、食べ物の写真が
定番になりつつありますが...

↑これは、山梨名物ホウトウ!真夏に食べたから、汗だくでした。


注1) 財団法人 日本木材総合情報センター 木づかい運動情報サイト
注2) 環境三四郎 「割り箸から見た環境問題
注3) 田中淳夫 「割り箸はもったいない?―食卓からみた森林問題 」 ちくま新書、東京、203pp

テーマ : ナチュラルスタイル - ジャンル : ライフ

タグ : *資源*

09:31  |  ├ 山梨  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

こんにちは
現在の食事処の値段を10円ほど負担すれば日本製割り箸が利用できそうだとか
しかし、現実的には生産能力が全然整っていないとか・・・。

ホウトウ、美味しそうですね~
麺がちょっと名古屋のきしめんににてるかな
ponta |  2008.06.28(土) 18:21 | URL |  【編集】

国産材を選んで使いましょうね。
と言っても、「木づかい運動」マーク今まで見かけたことがないように思います。
これからは、少し気にかけてみます。
Rie |  2008.06.29(日) 00:23 | URL |  【編集】

元々昔から林業の後継ぎはなかなかなり手がいなかったのに、今や中国製品がそれにトドメをさしてしまってるような感じですよね・・。
なるほど、マイ箸ではなく割り箸を使おう!というわけですか。。。
確かに割り箸は間伐材で作れるから、消費者が使えば元々廃材だったものの処理費用をみんなで寄付するみたいな感じになりますよね。

う!また目に毒の写真がラストに・・。
またうどん屋へ行かないといけなくなるじゃないですか・・。
SHUN |  2008.06.29(日) 09:55 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

-----------
SHUNさんへ
-----------
割り箸というのは、1つの日本の文化の象徴で、
食べる前に「割る」とか、ハレの日の一度きりの箸とか...
そういう文化も私は大切にすべきなのではないかと
上述の本を読んで思いました。
廃材利用で箸を作り、使い終わったら
バイオマス資源としてカスケード利用も出来るわけですし...
今日は気温が低いですから、暖かいおうどんなんて、良いかも?

----------
Rieさんへ
----------
確かにこのマーク、見たことありませんよね?
家具とか家に使う木に表示があるようですけど、
そのような大きな買い物は滅多にしませんし...
外食した際に出てくるのは、ほとんど中国産でしょうけど、
このときは選択の余地がありませんよねぇ。
今日も雨です。ハレ女がっかり。

------------
pontaさんへ
------------
使われないから廃れる、いざ必要になったら、
今度は生産能力が無い... 
このホウトウは、とても太くて噛み応えがありました。
きしめんの方が、もう少し細いんですよね?
今日は朝から、レンズの検索ばかりしています...
えこたび |  2008.06.29(日) 14:10 | URL |  【編集】

こんばんは
過疎化は地方に行くと本当に深刻な問題になっているんですね。。。
人口85%流出、、、今住んでいる人達も不安になりますよね…
町づくりや地域活性化はいろいろ大変そうですよね。。

五枚目の画像、下から上を見上げてて、木の間から見える空がきれいですね^^

ホウトウって美味しいですよねー
カボチャとかが入ってるんでしたっけ?
名古屋の味噌煮込みうどんやホウトウなど、煮込みうどんって大好きです^^
ポチ
やまねこ |  2008.06.30(月) 20:42 | URL |  【編集】

こんばんわ。
昔授業で聞いた話ですが・・・
割り箸は使い捨てではなかったようですよ。
割り箸として使ったら
角を削って丸箸として使う。
それでも痛んだら
漆を塗ってまた使う。
それが昔の使い方だったそうです。
y_and_r_d |  2008.06.30(月) 23:04 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!

--------------
y_and_r_dさんへ
--------------
うわー、そうだったんですか?
それはスゴイです。知りませんでした。
そういえば、うちの実家では、
お正月に(なんて言う名前なのかわからないのですが)
割り箸じゃなくて使い捨ての白木の丸箸を使い、
お正月が終わると、そのお箸を菜箸として
次のお正月まで1年間使って捨てるということを繰り返していました。
お箸の使い方も色々調べるとおもしろそうです...

-------------
やまねこさんへ
-------------
いつも、ありがとうございます。
コメント遅くなってごめんなさい。
ホウトウって、そうそうカボチャが入っていました。
冬に食べると身体が温まっていいかも...
ミソ煮込みうどんは食べたこと無いんです。
是非チャレンジしたいです!
えこたび |  2008.07.02(水) 00:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ecotravel.blog123.fc2.com/tb.php/98-350394df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。